ThinkPad T43 HDD交換



Add to Google
Yahoo!ブックマークに登録

カスタム検索



保守マニュアル・ドライバー

プロフィール

ブログ(管理人の日記)

メール
 お問い合わせ

掲示板
ノートパソコンの分解・修理・改造・組立 コミュニティ

リンク集A
リンク集B
当HPでは、相互リンクを大募集しております。
上記お問い合わせよりご連絡ください。
ノートパソコンの分解・修理・改造・組立

http://pnmona19.web.fc2.com/

管理人がこれまで所有したノートパソコンの詳細レポートです。


ThinkPad T43  2668-61J ワールドモデルだそうです。

2006年12月にレノボのサイトより購入しました。

CPU PentiumM760 2.0GHz メモリーは、DDRII PC4200(この頃のDDRIIは、高かったですね~、1GBで14,000円程しました)

これまた、ほとんど使用しないまま、オークション行きでした。どうも新品は苦手なんですよね。手垢を付けるのが嫌で、いじれないんです。

WindowsVista Capable PCということで、Vista Business アップグレードDVDを3,000円程で購入しました。

ハードディスクをオリジナルの40GBから、7200回転100GBに変更しました。

が、X41もそうですが、HDDを交換すると、起動時にピーピーと音がして、警告画面になります。

BIOSを更新することで、この警告音、画面の後、正常起動します。
 
グラフィックも最下位グレードのATI Radeon X300でしたし、Vistaのスコアもたしか、2.1だったような・・・
ちなみに、Vistaは、チップセットが915PMでは動作しますが、915GMではエアロは動作しません。(Vistaなんか使わないけど)

このT43は、CPUファンの音が大きいです。これが嫌でした。後ほど紹介する、T40,T41,T42もそれなりの音がしますが、これらよりはるかに大きいです。

2世代前くらいの、PentiumIII-Mマシンが懐かしいですなぁ。X22,23,24,T23は静かでしたね。(こちらも後ほど紹介します。一体何台いじっとるんだ?)

液晶もXGAですし。(だから安かったんですけど)

Tシリーズは、これを最後に購入しておりません。何故?さすがに2kg以上あると重いからです。かさばるし。600Xのような愛着はわきまへん。(プラモデルみたいなパームレストだし)
スポンサードリンク

トップページ

フッターイメージ

inserted by FC2 system