ThinkPad i1157に無線LANを内蔵する



Add to Google
Yahoo!ブックマークに登録

カスタム検索



保守マニュアル・ドライバー

プロフィール

ブログ(管理人の日記)

メール
 お問い合わせ

掲示板
ノートパソコンの分解・修理・改造・組立 コミュニティ

リンク集A
リンク集B
当HPでは、相互リンクを大募集しております。
上記お問い合わせよりご連絡ください。
ノートパソコンの分解・修理・改造・組立

http://pnmona19.web.fc2.com/

管理人がこれまで所有したノートパソコンの詳細レポートです。

ThinkPad i1157(570E)
ThinkPad i1157/2644-DAJです。

2000年発売のThinkPad 570Eの廉価版、一般消費者向きコンシュマモデルです。

CPUは、Celeron500MHzでチップセットは440BXという今では、まさに「ジャンク」ガラクタ扱いのモデルになってしまいました。

しかし、メールやインターネット程度にはまだまだ使えます。

iシリーズは、この品のない中途半端な銀色の躯体が気に入らないのですが、このi1157、570Eの13.3TFT液晶モデルで、1.7kgという躯体は、s30よりも目が酷使されず、持ち運びにも便利で最近また弄るようになりました。

このi1157、570Eには、Mini PCIスロットがありますので、アンテナを内蔵して、無線LAN化してやろうと突然思い立ったのです。
(電波法に抵触する恐れがありますので、飽くまでもご参考まで)

Mini PCIにはメルコのWLI-MPCI-G54を装着しました。

インテルの2100bなどのカードも試しましたが、相性があるらしく手元の無線LANカードで動作したのは、このメルコのカードでした。

写真のように、キーボードベゼルの下に、アンテナを忍ばせます。

右側は日立製の汎用アンテナで、左はThinkPad R31用の純正アンテナを小さく加工したものです。

今回の、無線LAN化には期待をしておりました。これまで、600X、240Zと無線LAN内蔵を試み、いずれもキーボードの真下、液晶リアカバー裏面に貼り付けで失敗しましたが、今回のi1157は、プラスチックのキーボードベゼル下という絶好のポジションがあったからです。


目論み通り、隣の部屋からでも安定した受信状態です。

これは実用になります。

くどいようですが、電波法違反の恐れがありますので、ご参考まで。
スポンサードリンク

トップページ

フッターイメージ

inserted by FC2 system